忍者ブログ

あえいおうんの翻訳日記

翻訳(特に日英翻訳について)についてつらつらと書いていこうかな、と...今はそのぐらいで。

第64回ほんやく検定 受験しました

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

第64回ほんやく検定 受験しました

先週の土曜日(2016/1/23)に実施された第64回ほんやく検定を受験しました。

以前は日英翻訳のみでしたが、最近は英日翻訳と日英翻訳を併願しており、午後はまるまる、ほんやく検定でつぶれます。

自分はソフトウェア会社に勤める日英翻訳者なので、専門分野はいつも「情報処理」ですが、今回の「情報処理」の課題文は以下のとおりでした。

  • 英日翻訳:Dockerのドキュメントから「Docker Machine」(https://docs.docker.com/machine/
  • 日英翻訳:Instagramの活用ガイドみたいな書籍から一節(書籍名忘れました)

英日翻訳は、Webに落ちてるドキュメントからの出題というよくあるパターンです。自分が受験した回では手順説明の文章が多かったですが、今回は機能説明の文章でした。

日英翻訳も、よくあるパターンで、操作手順を説明した文章でしたが、出典が一般ユーザ向けの書籍のせいか、ややフレンドリーな書き方ではありました。以前はIT系雑誌(日系コンピュータとか)の記事の一節が課題に出されることも多かったようです(自分も初回受験時はこれでした)が、最近はあまり見かけませんね。

どちらも未知の分野。とにかく、何言っているのかが分からず調べ物をするのにたくさんの時間を費やしました・・・また、今までとは異なる慣れない翻訳スタイル(『語学力ゼロで8カ国語翻訳できるナゾ どんなビジネスもこの考え方ならうまくいく』(水野麻子/著)http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?product_id=0110931350 に書かれている「重ね刷り方式」のことです)で翻訳を進めたこともあって、今回は時間ギリギリ、訳文を見直す時間もなし・・・という苦しい展開でした。正直、自分の訳文に自信が持ててません。たぶんどっちも落ちたな・・・と思いつつも翻訳結果を振り返ってみたいと思います。

ところで、最近の傾向というか、気になることとして、「課題文の訳文(または訳文に相当する内容の文章)が既に存在する」課題文がちらほら出てきてますよね。最近自分が受験したなかでは、第61回の日英翻訳の「情報処理」がそうですね。これは人から聞きました。


で、今回は英日翻訳で、課題文のまるまる和訳が載っているサイトがあったんですよ。たまたま見つけました。


なんだよ〜カンニングし放題かよ〜と思いつつも自分はスルーしましたけどね!

これって何なんでしょうね? 訳文の存在に気づかずについうっかり出題してしまったのか、あえて既存訳文がある文章を課題に出して「お前らこれよりマシな翻訳しろよ!」と試されているのか・・・気になるところです。



放射能が気になって魚介類や海藻なんて食べられない世の中ですが、みなさま無事に過ごされますよう。
福島第一原発からの汚染水は未だに垂れ流しでしょうから・・・
アメリカ西海岸では生き物がいっぱい死んでいるようですし。
海には海流がありますから、放射性物質が海流にのって世界中に巡っている可能性は大きいです。
原発事故のせいで日本の食生活が大きく破壊されてしまい、非常に残念です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしかったら以下のバナーをポチッと・・・お願いします。
   にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あえいおうん(aeyiowumn)
性別:
男性
職業:
翻訳者(日英、コンピュータ関連)
趣味:
クラシックギター?
自己紹介:
ソフトウェア会社に勤める日英翻訳者です。翻訳を始めて9年経ちましたが、勉強不足のせいか英語の表現力不足を最近痛感。真剣に英語能力向上を目指します・・・と思っていたのですが、いろいろあって方向転換中かも。

ブログランキング(「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」)に参加しています。よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

P R