忍者ブログ

あえいおうんの翻訳日記

翻訳(特に日英翻訳について)についてつらつらと書いていこうかな、と...今はそのぐらいで。

ほんやく検定の試行試験について

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

最近TOEICの勉強ばかりしてましたが、あまり使わない日本語をふと忘れてしまい、翻訳のような勉強も必要なのではとちょっと思っていたところです。ほんやく検定はあまり馴染みがないのですが、一度どんなものか調べてみたいと思います。

Re:無題

コメントありがとうございます (^ ^)

翻訳権低について調べるなら、まず公式サイト(https://www.jtf.jp/jp/license_exam/license.html)をご覧ください。そこでは検定問題のサンプルも見ることができます。サンプルを見ると分かると思うのですが、検定と言っても実技が問われるものなので、事前対策は難しいかもしれませんね。

また、日本語を忘れてしまったから翻訳の勉強をされたいとのことですが、日本語を思い出すなら日本語に大量に触れる(たくさん本を読む、たくさん人と話す、など)ほうが効果があると思いますよ。
あくまで自分の考えですが、翻訳の勉強というと、良い翻訳のプロセスや、こなれた訳文にするための言語変換のやり方・パターンを以下のような本で覚え、実践するというものだと思いますよ。

できる翻訳者になるためにプロフェッショナル4人が本気で教える翻訳のレッスン(https://honto.jp/netstore/pd-book_27790581.html)
翻訳スキルハンドブック 英日翻訳を中心に(https://honto.jp/netstore/pd-book_28798969.html)
英↔日プロが教える基礎からの翻訳スキル(https://honto.jp/netstore/pd-book.html?prdid=03043496)
英文翻訳術(https://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E6%96%87%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E8%A1%93-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%89%E8%A5%BF-%E5%BE%B9%E9%9B%84/dp/4480081976)

ただいまコメントを受けつけておりません。

ほんやく検定の試行試験について

今度の土曜日(2016/1/23)にある、第64回ほんやく検定に申し込みました。実は自宅PCのOSをLinuxに切り替えたのですが、切り替えて初めての試験です。なので問題なく試験を行えるかの確認もかねての受験になります。

で、ほんやく検定に申し込むと「試行試験」をやれって言われますよね。自宅PCの環境には、いまWebブラウザが以下の3つあるので、それぞれちゃんと動作するか確かめてみました。

  • Midori 0.5.8
  • Opera 12.16
  • Google Chrome 47.0.2526.106 (64-bit)

Operaを除いて、どれも最新版です。ちなみに「Midori」なんてブラウザがあることをLinuxに以降して初めて知りました。動作軽くて良いんですけど、たまに何の前触れもなくクラッシュするのが玉にキズ...

動作ですが、どのブラウザも問題なく試行試験ができました。簡単ですが報告まで。


放射能が気になって魚なんて食べられない世の中ですが、みなさま無事に過ごされますよう。
福島第一原発からの汚染水は未だに垂れ流しでしょうから・・・お魚さんも海藻さんも放射性物質吸いまくりですよね。
現に、アメリカ西海岸では生き物がいっぱい死んでいるようですし。
海には海流がありますから、放射性物質が海流にのって世界中に巡っている可能性は大きいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしかったら以下のバナーをポチッと・・・お願いします。
   にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

拍手[0回]

PR

コメント

1. 無題

最近TOEICの勉強ばかりしてましたが、あまり使わない日本語をふと忘れてしまい、翻訳のような勉強も必要なのではとちょっと思っていたところです。ほんやく検定はあまり馴染みがないのですが、一度どんなものか調べてみたいと思います。

Re:無題

コメントありがとうございます (^ ^)

翻訳権低について調べるなら、まず公式サイト(https://www.jtf.jp/jp/license_exam/license.html)をご覧ください。そこでは検定問題のサンプルも見ることができます。サンプルを見ると分かると思うのですが、検定と言っても実技が問われるものなので、事前対策は難しいかもしれませんね。

また、日本語を忘れてしまったから翻訳の勉強をされたいとのことですが、日本語を思い出すなら日本語に大量に触れる(たくさん本を読む、たくさん人と話す、など)ほうが効果があると思いますよ。
あくまで自分の考えですが、翻訳の勉強というと、良い翻訳のプロセスや、こなれた訳文にするための言語変換のやり方・パターンを以下のような本で覚え、実践するというものだと思いますよ。

できる翻訳者になるためにプロフェッショナル4人が本気で教える翻訳のレッスン(https://honto.jp/netstore/pd-book_27790581.html)
翻訳スキルハンドブック 英日翻訳を中心に(https://honto.jp/netstore/pd-book_28798969.html)
英↔日プロが教える基礎からの翻訳スキル(https://honto.jp/netstore/pd-book.html?prdid=03043496)
英文翻訳術(https://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E6%96%87%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E8%A1%93-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%89%E8%A5%BF-%E5%BE%B9%E9%9B%84/dp/4480081976)

プロフィール

HN:
あえいおうん(aeyiowumn)
性別:
男性
職業:
翻訳者(日英、コンピュータ関連)
趣味:
クラシックギター?
自己紹介:
ソフトウェア会社に勤める日英翻訳者です。翻訳を始めて9年経ちましたが、勉強不足のせいか英語の表現力不足を最近痛感。真剣に英語能力向上を目指します・・・と思っていたのですが、いろいろあって方向転換中かも。

ブログランキング(「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」)に参加しています。よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

P R